• ホーム
  • 育毛シャンプーは男性ホルモンに効果があるのか

育毛シャンプーは男性ホルモンに効果があるのか

年齢が30代後半から40代前半になると人によっては薄毛や抜け毛が気になってきます。
できれば少しでもこれらの症状を和らげたいと感じている人が多いと思われますが、そもそも薄毛や抜け毛の原因というのは何が関係しているのでしょうか。
それは頭皮に何らかしらの問題が発生していたり、男性ホルモンが影響していることが関係しています。
では薄毛の進行や抜け毛の発生を抑えるには男性ホルモンを抑制する必要があるのでしょうか。
実際に男性ホルモンを抑えるシャンプーというのがあるようです。
そもそも体内にはテストステロンという物質があります。
この物質は酵素の影響を受けると脱毛ホルモンへの変化してしまいます。
そしてこの脱毛ホルモンが増えてしまうと薄毛や抜け毛といったトラブルが発生し易くなるのです。
ということはどういうことかと言いますと、この酵素の働きを食い止めることができれば育毛は活性化されるということなのです。
実は男性ホルモンを抑えるシャンプーにもこの酵素を抑える効果があるのです。
では育毛シャンプーにもそういう効果が期待できるのでしょうか。
実は育毛シャンプーにはそういう効果がありません。
育毛シャンプーの役目はシャンプーした後に使用する育毛剤の効果をより引き出すことにあります。
なおこのことについては育毛シャンプーのボトルに明記されていることが多いので確認してみてください。
また男性ホルモンを抑えるシャンプーもお店に行けば購入することができます。
ただし種類が多いので、どれを購入すれば良いかわからない場合は店員さんに症状を説明して自分に適したものを購入するようにしてください。
実際に使用する際は頭皮ケアも忘れずに行ってください。